top of page
ページトップへ戻る
4dパーソナルカラー講座ロゴ2.png

5日間で正確なプロの資格取得

30年以上の研究を基にしたパーソナルカラー診断の最新完成形です。

​誰でも簡単に曖昧さを排除し、理論的で客観的に正確なパーソナルカラー診断ができるようなります。

「高いレベルの内容」「プロ仕様の教材」「コストバリュー」 「充実のフォローアップ体制」すべてをクリアした新時代のパーソナルカラー講座です。 短期間で「新パーソナルカラー診断士」のプロ資格を取得できます。
新パーソナルカラー検定」に対応しているのでW資格も目指せます。

 

色の属性(色相/明度/彩度/清濁)を4つの方向性(Direction)から 「数値化」して集計し、明快に診断する革新的な方法は、全てのパーソナルカラーの共通の基本として、既存のシーズンカラーはもちろん 他の流派にもつながる診断法です。

pixta_91640636_s.jpg

こんな方へ自信を持ってオススメします

短期間で正確なプロのスキルと資格を取得したい

パーソナルカラーを学びたいが、いきなり高額な講座を受講するのは心配

仕事上のプラススキルとしてパーソナルカラーを学びたい

都合のつく時間でしっかりとした収入を得たい

パーソナルカラーだけでなく具体的なコンサルティングの方法まで学びたい

カラー関係の検定資格はとったが実践的な経験がほとんど無い

「フォーシーズン分類(春・夏・秋・冬)」やタイプ分類だけでは分かりにくい。

感覚やイメージに頼らない理論的なスキルを身につけたい

パーソナルカラーを学んだが、よく分からなくて診断ができない

ホームサロンを開業したい

経済的に、だけどしっかりと身になるパーソナルカラーを学びたい

習ってサヨナラではなく、継続的なサポートが欲しい

既存のパーソナルカラーの問題点

パーソナルカラー診断では、色を春・夏・秋・冬という4つの「イメージ」に分類した「4シーズン分類」が最も一般的に普及しています。

春・夏・秋・冬の4つのイメージに沿って分けられたカラードレープ群をお客様に当てて診断します。

また、ここから派生して4シーズンを細分化した8、12、16等々様々な流派のパーソナルカラー診断が存在します。

名称未設定-3.png

イメージ分類はお客様にとってはキャッチーで伝わりやすく、プレゼンテーションツールとしてとても優秀です。

 

しかし、イメージ分類というのはあくまで「雰囲気」という感覚的な印象によって仕分けされた色のグループです。

プロを目指す方が最初からイメージ分類されたカラードレープ群を使うと、パーソナルカラーを構成する色の属性が肌にどのように影響しているのかがわかりません。

 

その結果、「なんとなく春の雰囲気が似合う」といった理論の曖昧な感覚的な診断や、「ブルベがスタイリッシュで好き!」といったコンサルタントの嗜好が多分入った診断等、間違った診断結果に繋がってしまいます。

 

パーソナルカラーは本来「色相(ベース)」・「明度」・「彩度」・「清濁」の4属性が複雑に入り組んでいます。

例えば、春の赤一つとっても「イエローベース、中明度、高彩度、清色」といったように分解できます。

春の赤.png

また、とかくイエベ、ブルベと「色相」(ベース)ばかりが注目されがちなパーソナルカラーですが、人によっては「色相」以上に「明度」・「彩度」・「清濁」のどれかの影響が強く働くことも、とてもよくあることです。

 

しかしイメージ分類されたドレープだけでは「どの属性がどの様にお客様の肌に影響を与えているか」、「このお客様にとってキーとなる重要な属性はどれか」などを判断することはプロにとっても非常に困難です。

4D診断法説明
パーソナルカラー診断法.png
支給画像38.jpg

4Dパーソナルカラー診断では従来のイメージ分類されたドレープではなく、オリジナルで開発した属性ごとに分類された特許取得済(特許5180441)の専門の『4Dドレープ™』を使用します。

 

「色相」・「明度」・「彩度」・「清濁」をそれぞれ独立して測定することにより、コンサルタント自身が何を診断しているのかを明瞭にし、どの属性が個々のお客様の肌(顔)に対してどのように影響するのかが一目瞭然でわかります。

 

また、診断した項目にチェックを入れることで、半自動的に診断結果を出してくれる『4D診断シート ™』と併用することで、簡単に理論と結びついた正確なパーソナルカラー診断が短期間で習得することが可能です。

 

さらに、パーソナルカラーの基となる4属性をしっかり理解することができますので、4シーズン分類をはじめとした様々なイメージ分類にも対応でき、必要に応じてお客様の求める形で色の提案をすることも可能です。

資格取得後すぐにコンサルティングが開始できます。

プロとしての技術と知識を得ても、コンサルティングの行い方や流れを知らなければ不安に感じられる方もいらっしゃいます。

 

新パーソナルカラー講座では4日の授業を通して、技術と理論を養うと同時に、コンサルティングの行い方や流れ、診断士の心得、接客時のノウハウなどをシミュレーション形式で学んで行きます。

 

受講生の方は、実際に診断から、お客様へのアドバイスまでの60〜90分のコンサルティングを想定した模擬コンサルティングを行っていきます。

 

見て、聞いて、学んだことをすぐに実習で受講生の方のスキルとして反映させます。

この訓練を繰り返すことにより、授業で習ったことをそのまま、講座修了後にコンサルティングとして行うことができ、修了と同時にカラーコンサルティングができるようになります。

加えて、お客様にお似合いの口紅の色を診断し、提案できる「リップカラー診断シート™」、お客様へお渡しする「お客様カルテ」、ショッピングに役立つ187色の「ファッションカラーチャート™」など、この講座用に開発したコンサルティングツールが教材として全て含まれていますので、ご自身でコンサルティングツールを揃える必要がなく、安心してスタートする事が出来ます。

IMG_0179s.jpg
修了後のサポート

​充実のフォローアップ&サポート

 

通学講座は事前相談にて日程振替の変更が可能ですので、ご都合に合わせて臨機応変に資格取得に取り組んでいただけます。

座修了後、万が一コンサルティングやスキルに不安を感じる方や、さらにスキルに磨きを掛けたい方へ「10回分の無料フォロー講座」も受講できます。

4回の授業に加えて最大10 回分の講座を無料で受けれますので、どこよりも確実に、そして正確な診断スキルが手に入ります。

また、いつでもパーソナルカラーやコンサルティングのどんな些細な相談でも受け付けていますので、自信を持って診断士デビューできるよう全力でサポートします。

カリキュラム

カリキュラム

4Dパーソナルカラー講座は週一回、金曜コースと土曜コースからお選びいただけます。

1回目 オンライン受講となります。視聴URLへのアクセス形式ですので、いつでもご視聴いただけます。

  • パーソナルカラー概論

  • 色の成り立ち

  • 色の属性

  • 4Dパーソナルカラーレクチャー方法

  • 4Dドレープの意味とドレーピング

  • 4Dパーソナルカラー診断シートの考え方

  • 診断シートの記載方法

  • 診断シートの集計を解析する方法

  • 講座付属ツールの使い方

 

2回目 午前:お客様に対するレクチャーを集中的に練習します。

  • レクチャーを覚えることで受講生自身も新パーソナルカラーの趣旨がよく理解できるようになります。

  • 話し方、所作、立ち居振る舞いなどの練習も兼ねます。

 

2回目 午後:ドレーピングの美しい所作を学びながら実習を行います。

  • 受講生同士相互モデルで診断しながら、美しいドレーピングの動きを習得する

  • コンサルティングツール使い方

  • コンサルティング練習

 

3回目 午前・午後:多くのモニターモデルを診断していきます。

  • 効率よく的確に診断し解析する実践的な訓練

  • コンサルティング練習

 

4回目 終日:模擬コンサルティングを通して学んだことの総仕上げをします。

  • AM、PMを通して受講生一人一人がモデルのお客様に対し模擬コンサルティングをします。

  • PM後半に講座の総まとめ、質疑応答を行います。

 

5回目 個別最終チェック(1〜2時間)及び、個人アドバイスを行います。

  • 新パーソナルカラー診断士の資格認定証を授与します。

 

※2~5回目【通学講座】:日程振替の事前相談承ります。 

​※都合により授業日が変更になる場合がございます。

教材説明
自分でツールを揃える必要はありません。
​すぐにコンサルティングが開始できるよう必要な全てのツールは講座に含まれています。
画像3.png

「4Dドレープ™」(46枚 )

各属性の効果を視認することができる特許取得済のオリジナルドレープです。

既存の4シーズンドレープは色相、明度、彩度、清濁の要素が混在していますので、どの属性がお肌に対して何の効果を与えているのかの識別が困難であり、長時間をかけて識別する「目」を鍛える必要があります。

 

「4Dドレープ™」は、「色相」「明度」「彩度」「清濁」を見るために、染色、分類されていますので、各属性が肌の調子に与える効果を、わかりやすく視認することができ、客観的で正確な診断ができるドレープです。

(4シーズンに分類することも可能です。)

画像5モザイク.png

「4D診断シート ™」(10セット)

4Dパーソナルカラー診断の核となるシートです。

「目」で判断したことを、シートにチェックするだけで、そのまま診断結果へ導いてくれるシートです。

考える必要はなく、記憶する必要もないので、眼で見ることに集中でき正確な診断ができます。

画像4.png

「4Dパネル™」(8枚1セット)

各属性の変化を見るためのパネルです。

補助診断ツールとして4Dドレープ™ と併用していただくことによって、より確実な診断へと導くことができます。

またお客様への診断結果のプレゼンテーションツールとして、実際に似合う色調域のパネルをお見せして、お客様自身に視認していただくこともできます。

画像6.png

「あなたの色カルテ™」 [お客様カルテ](10冊)

お客様へお渡しする診断カルテです。

お客様へ診断結果をわかりやすく伝えるための工夫がしてあります。またコメント欄が備えてありますので、診断アドバイスを書くことにより、お客様に対して丁寧なサービスを提供することができます。

画像7.png

「187ファッションカラーチャート™」(10冊)

お客様へお渡しする187色のカラーチャートです。

入念な市場調査を元にお店で実際に売られている服の色にフォーカスを当てて作られたカラーチャートです。また、簡単な色の基礎知識や、コーディネートに役立つ配色法なども記載されています。

画像8.png

「リップカラー診断シート™」

口紅の色を診断する為のツールです。

属性による変化を取り入れながら、適切な口紅の色を提案できます。

本.png

「公式テキスト」

「新はじめてのパーソナルカラー」

「新役に立つパーソナルカラー」

(株)Gakkenから全国的に販売されています。シリーズ累計14万部パーソナルカラーのバイブル本です。

2020年度より「新パーソナルカラー検定™」の公式テキストとしても採用されていますので、本講座でプロの資格取得をしつつ、検定取得のW資格取得も目指せます。

分かりやすくイラストをたくさん使い、楽しく学べてしっかりと理論を学んでいただけます。

その他付属学習教材

● 修了後フォローのための無料講座チケット10回分

● 新パーソナルカラー講座用レジュメ

● 診断用白ケープ

● 新パーソナルカラー検定対策ワークブック

● パーソナルカラー配色カード 

● オンライン・予習復習用教習配信

講座概要&開講日程

講座要項

 

受講料  ドレープ・ツール・教材費込み275,000円(税込)

定員   6名

受講期間 4日 その他に個別修了チェック(別日、1〜2時間設定)

授業時間 10時〜17時(1h昼休憩) 開催場所 東京、大阪 、その他全国各地で出張講習可能

​講座開講スケジュール

2024年1月金曜コース
初回【オンライン】 2回目 1/12
 3回目 1/19 4回目 1/26 5回目 2/02

2024年1月土曜コース
初回【オンライン】 2回目 1/13 3回目 1/20 4回目 1/27 5回目 2/03

2024年2月金曜コース
初回【オンライン】 2回目 2/09 3回目 2/16 4回目 2/23 5回目 3/01

2024年2月土曜コース
初回【オンライン】 2回目 2/10 3回目 2/17 4回目 2/24 5回目 3/02

2024年3月金曜コース
初回【オンライン】 2回目 3/08 3回目 3/15 4回目 3/22 5回目 3/29

2024年3月土曜コース
初回【オンライン】 2回目 3/09 3回目 3/16 4回目 3/23 5回目 3/30

2024年4月金曜コース
初回【オンライン】 2回目 4/05 3回目 4/12 4回目 4/19 5回目 4/26

2024年4月土曜コース
初回【オンライン】 2回目 4/06 3回目 4/13 4回目 4/20 5回目 4/27

2024年5月金曜コース
初回【オンライン】 2回目 5/10 3回目 5/17 4回目 5/24 5回目 5/31

2024年5月土曜コース
初回【オンライン】 2回目 5
/11 3回目 5/18 4回目 5/25 5回目 6/01

2024年6月金曜コース
初回【オンライン】 2回目 6/07 3回目 6/14 4回目 6/21 5回目 6/28

2024年5月土曜コース
初回【オンライン】 2回目 6
/08 3回目 6/15 4回目 6/22 5回目 6/29

【大阪 4Dパーソナルカラー講座】は、受講スタートの希望時期をお問合せフォームでお知らせください。

日程と教室の調整させていただきます。

bottom of page